自家焙煎コーヒー豆売と喫茶 モカモアコーヒー

エチオピア モカ ベレカG1
紅茶や熟れた果実の香り。フルーティーな甘味と酸味。
200g 1200円

コーヒー発祥の地とされ、その代名詞的な存在であるモカ。日本でも馴
染みが深く愛飲者がとても多いコーヒーです。
ちなみにご存じ、当店の店長の名前でもあり、店名にも使われていま
すね。そもそも「モカ」という豆はエチオピアとイエメンで栽培された豆が
「モカ港」から(かつて)運ばれていたことに由来しています。
当店で販売しているモカは正式な名称は「イルガチャフィー ベレカG1」
ですが、あえて「モカ」という名前を商品名に入れたかったたため「モカ
 ベレカG1」と呼ばせていただきます。
さてベレカの味覚ですが、一番の個性はズバリ紅茶(レモンティー?)
のような香りに尽きると思います。
コーヒーなのに紅茶の香り?と思われる方もおられるでしょうが、これ
が本当に堪らないんです!念入りに香りを嗅ぐと、さらにはメロンやマ
スカットのような香りもしてきますね。そして梨のような甘味があり、果
実っぽさを感じます。
「モカ」と聞いて酸味系のコーヒーと思われるかたも多いのですが、ベ
レカはとても優しい酸味で、むしろこの酸味があと味を良くしている印象
を受けます。
焙煎は浅めですが、それでもコクもきちんとあって……本当に高品質な
豆だなあと生産者に頭が下がります。ちなみに「ベレカ」とは「尊敬」を
意味するそうです。納得。
産地:エチオピア イルガチャフィー
標高:平均1900m
精選:ウォッシュド式
規格:G1(グレード1)
欠点数:限りなくゼロに近い仕上がり
語源:ベレカ=尊敬


トップへ
トップへ
戻る
戻る


Copyright 2016 mochamore coffee All Rights Reserve
inserted by FC2 system